千葉県|産業廃棄物処理|リサイクル|資源再利用|鉱砕|柏市|千代田鉱砕株式会社|

qrcode.png
http://www.cwk.co.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

千代田鉱砕株式会社
〒277-0924
千葉県柏市風早2-3-6
TEL.04-7192-2150
FAX.04-7191-7030
----------------------------------
・産業廃棄物の収集運搬および処理事業
・路盤材砕石および製鋼原料販売事業
・その他

■産業廃棄物処分業許可
(鉱さい・破砕・中間処理施設)
柏市   第11120022916号
■産業廃棄物収集運搬業許可
千葉県   第01200022916号
埼玉県   第01105022916号
東京都   第1300022916号
茨城県   第00801022916号
栃木県   第00900022916号
群馬県   第01000022916号
神奈川県  第01400022916号
静岡県   第02201022916号
----------------------------------
030704
 

製造・販売

   
再生砕石を加工し、下層路盤材として製品化
路盤材砕石
 鉱さいには、微量の遊離石灰が含まれており、水に接触すると反応し膨張する性質を持っています。そのため、破砕直後の砕石を未処理のまま使用し舗装工事を行った場合、雨水に反応して膨張し、舗装面のひび割れ・穿孔、基礎のせり上がりなどが生じる可能性があります。
 そのような性質を安定させるには、膨張安定化処理(エージング)を施す必要があります。当社では、破砕した再生砕石をストックヤードに搬送し一時保管。水掛処理や攪拌処理など十分なエージングを実施し、安定した下層路盤材(バラス)として製品化しています。
 
資材として常に安心できる製品を販売
 再生砕石(鉱さい)は比重が重く、転圧によりしっかりと締まるため、ホームセンターや大学・公共施設などの広大な施設や店舗の駐車場、工事現場の仮設道路に使用されております。
 当社では、再生砕石を常に安心して提供していくために、十分なエージングを施したバラスに、定期的な品質検査を繰り返し実施。製品の全てがJIS規格(道路用製鋼素スラグ:JIS A5015)における粒度分布や水浸膨張比などをクリアしており、土木資材として最適な品質を誇っております。
 

骨材のふるい分け試験

骨材のふるい分け試験
 
<<千代田鉱砕株式会社>> 〒277-0924 千葉県柏市風早2-3-6 TEL:04-7192-2150 FAX:04-7191-7030