千葉県|産業廃棄物処理|リサイクル|資源再利用|鉱砕|柏市|千代田鉱砕株式会社|

qrcode.png
http://www.cwk.co.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

千代田鉱砕株式会社
〒277-0924
千葉県柏市風早2-3-6
TEL.04-7192-2150
FAX.04-7191-7030
----------------------------------
・産業廃棄物の収集運搬および処理事業
・路盤材砕石および製鋼原料販売事業
・その他

■産業廃棄物処分業許可
(鉱さい・破砕・中間処理施設)
柏市   第11120022916号
■産業廃棄物収集運搬業許可
千葉県   第01200022916号
埼玉県   第01105022916号
東京都   第1300022916号
茨城県   第00801022916号
栃木県   第00900022916号
群馬県   第01000022916号
神奈川県  第01400022916号
静岡県   第02201022916号
----------------------------------
031223
 

中間処理

   
1次から3次までの工程を経て鉱さいを破砕
 各排出事業所から収集運搬を経て、当社処理工場に到着した鉱さいは、一時工場内ストックヤードに保管され、その性状によって様々な処理が行われます。たとえば、鉱さいの発生過程で不可抗力的に混入してしまった異物などは、マグネットや手作業により除去。破砕施設の破砕可能範囲を超える大きさを持った鉱さいの塊に関しては、油圧ブレーカおよび小割破砕機による施設投入前処理を実施し、基準値内(約30cm)のサイズに破砕しています。当社では、破砕施設のホッパーから投入された鉱さいを、1次から3次までの各工程を経て破砕しています。
 
徹底的な破砕を施し、JIS規格に適合した砕石を実現
 鉱さいには石灰、シリカなどの他、鉄分が数%含有されていますので、鉄分を完全に除去するために、1~3次の各工程における破砕後、磁選機によって必ず磁力選別を行っています。最終段階でのスクリーン(ふるい分け)で発生した不適合品に関しては、第3次破砕に戻して、再度破砕するなど徹底的な作業を実施。その結果、球形に近い粒が揃い、粒度分布においてもJIS規格に適合したCS-40砕石(0~40mm)、2号砕石(40~100mm)など下層路盤材(バラス)として再生。さらに磁力選別によって磁着した鉄分については、「地金」「粒鉄」「粉鉄」など性質や粒度によって区別し、それぞれ分別して保管したうえで製鋼原料として適正処理を行っています。
 

千代田鉱砕 事業フロー

千代田鉱砕 事業フロー
 
<<千代田鉱砕株式会社>> 〒277-0924 千葉県柏市風早2-3-6 TEL:04-7192-2150 FAX:04-7191-7030