千葉県|産業廃棄物処理|リサイクル|資源再利用|鉱砕|柏市|千代田鉱砕株式会社|

qrcode.png
http://www.cwk.co.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

千代田鉱砕株式会社
〒277-0924
千葉県柏市風早2-3-6
TEL.04-7192-2150
FAX.04-7191-7030
----------------------------------
・産業廃棄物の収集運搬および処理事業
・路盤材砕石および製鋼原料販売事業
・その他

■産業廃棄物処分業許可
(鉱さい・破砕・中間処理施設)
柏市   第11120022916号
■産業廃棄物収集運搬業許可
千葉県   第01200022916号
埼玉県   第01105022916号
東京都   第1300022916号
茨城県   第00801022916号
栃木県   第00900022916号
群馬県   第01000022916号
神奈川県  第01400022916号
静岡県   第02201022916号
----------------------------------
031749
 

事業内容

 

循環型社会を実現するために

循環型社会を実現するために
 
循環型社会実現に欠かせない、廃棄物の適正処理に取り組む
 循環型社会を実現するために必要不可欠なテーマ、それが廃棄物の適正処理です。一般家庭から排出される一般廃棄物はもちろん、事業者が排出する産業廃棄物も必ず適正な処理がなされなければなりません。例えば、当社が手がける「鉱さい(電炉スラグ)」も、産業廃棄物の種別の中の一品目。「鉱さい」は鉄を溶解・精錬するプロセスにおいて同時に発生する副産物です。これは鉄鉱石などを原料とする高炉から排出される「高炉さい」と、スクラップなどを原料とする電気炉から排出される「電炉さい」にわけられます。さらに鋳型を廃棄した時の「廃砂」も「鉱さい」の一種なのです。
 
主に「電炉さい」と「廃砂」の処理を受託。鉄鋼業界の製造コスト削減にも貢献

 当社は、こうした「鉱さい」のうち主に「電炉さい」と「廃砂」の処理を受託しております。鉱さいはコンクリートや岩石と比較して、その硬度が非常に高いため、当社では特殊な中間処理プラントを使用し、数度の破砕処理を実施。粒度の安定した砕石に再生しています。鉱さいは本来埋め立てによる最終処分をしなければなりませんが、破砕することにより利用可能な有価物に再生し、減量化・再資源化をはかり、環境への負荷低減を実現。さらに、関東一円より受け入れた一定量の鉱さいを一括処理することにより、廃棄物の処理費用を圧縮し、鉄鋼業界の製造コスト削減にも大きく貢献しているのです。

 

 

 


 
       
<<千代田鉱砕株式会社>> 〒277-0924 千葉県柏市風早2-3-6 TEL:04-7192-2150 FAX:04-7191-7030